売る人、買う人、
どちらも納得の新システム

2Way House
2Way House
  • 家の価値を
    下げず
    少しでも
    高く売りたい

  • 売る前の
    リフォーム費用を
    確保できたら

  • 新しい学校や友達
    とっても気になるな

  • 住環境や人付き合い
    住みながら
    確認できたら

  • 人生最大の買い物
    住んでみてから
    じっくり決めたい

2Way House
不動産売買のお悩みに、
新たな価値を提案します。

貸してから売る

売れるまでは家賃収入あり
購入希望者にじっくり見てもらう

売り急いで家の価値を下げてはもったいない。一定期間の”試し住み”の機会を提供して購入希望者を集めます。賃貸の間の家賃収入はリフォーム原資にも!

住まいの売却を
考えている方

住んでから買う

まずは賃貸で1年間
安心納得してから決断

住み心地も周りの環境も、実際に住んでみなきゃわからないから、決断はその後で。その間の家賃の一部は購入資金に充当されます。「やっぱり買わない」もOK

住まいの購入を
考えている方

2Way House
ココが新しいんです

マンション・住宅の売買の仕組みの中に、新たなステップを取り入れました。
「貸してから売る」「住んでから買う」という新しい発想。
家は大きな財産だからこそ、売る側も買う側も慎重になるのは当然。双方が納得するシステムです。

売り側

じっくり見てもらうから
納得の価格で売却できる

焦って売ると、希望価格は叶いません。「賃貸」のワンステップを加えて購入希望者を集めます。査定の明確さも魅力!

買い側

買う前に住めるから
”失敗”がない

家の中の使い勝手も、買い物や交通の利便性も、地域内での付き合いも…。住んで実感してから「決断」できます

売り側

買い側

お試し期間の家賃で
互いにハッピーな仕組み

賃貸の期間、売り側は家賃収入でリフォーム原資に。買い側は、購入時の費用の一部に充当されて無駄がありません